ヒダマルの子育て情報館。

お子さんとの生活の知恵、怪我や病気の対処法などをお伝えします。

ブログの方針について。【ていきっといーじー。】

f:id:hidamaru:20180318161201j:plain


 みなさま、こんにちは。
 今回もお役立ち育児情報をお届けすべく、PCをぽちぽち打ってるヒダマルです。

 ……今回も、というか。
 実は1ヶ月以上ぶりの更新となるのですよね。

 この記事では、その辺の理由(言い訳)の解説、そしてこれからのブログの方針なんかをお伝えしようと思います。

 

 


 時に、ヒダマルのメインブログ「ヒダマルのアニメ日記。」では以前、このような記事を公開しました。

 

www.hidamaruanime.com

 

 そのラストにて、ヒダマルは宣言しています。
「これからは、「子育てアドバイス。」の更新頻度を上げる」と。


 しかし、それから約二週間以上、更新することが出来ずにいました。

 

 

 

書けなかった理由。

 一言で表すと、ビビっていたのです。


「ヒダマルの言ったことで、傷付く人がいたらどうしよう?」

「情報が古く、間違ったことを伝えてしまったらどうしよう?」

「我が子を育んだ経験もない若造が、各ご家庭の状況を想像もせずに、軽々しくアドバイスなんかして良いものなのか?」


 色々と考えすぎて、結局行動に移せないタイプですよね。悪い癖です。

 

 

「ヒダマルの」子育てアドバイス。

 ただ、そんな風に悩んでいても、何も出来ません。当たり前のことです。バカなヒダマルです。
 そんなんじゃ、誰のお役にも立てません。


 だからヒダマルは、ヒダマルの考える所を実直に述べて行こうと思います。
 そんなことしか出来ませんし、それさえ出来ればいいな、と。

 だってここは、「ヒダマルの子育てアドバイス。」ですからね。

 


 もちろん、何の根拠もない暴論を書き連ねるという意味ではありません。知識や経験に基づいた情報を共有したいと考えています。
 それによって、育児に励む皆様のお役に立てるなら。翻って、子どもたちの育ちの一助になれるのだとしたら。

 もう、望外の喜びです。

 保育士資格を持つ身として、この点だけは真摯でありたい。

 

 

 その結果、「いや、ウチでは無理だから」「ウチではこうでしたよ?」といった、色々なご意見が出てくれば、それはそれで良いことなのでしょう。むしろ、その辺りも含めて「役に立つ」存在でありたいと思っています。

 いろんな家庭があるし、いろんな子どもがいますから。だから、面白くもあるのですから。

 

 

継続が力なり。

 という訳で。

 ヒダマルはこれから、肩を張らずに更新していきます。座右の銘は「継続が力なり」ですからね(誤植に非ず)。

 楽に、ゆるくね。

 ていきっといーじー。

 


「ヒダマルのアニメ日記。」の方ではオタク丸出しでわちゃわちゃ興奮してますが、こっちでは若干真面目に(当社比)やってければいいな、なんて。

 ……とか言いつつ、続けるうちにキャラがブレることもあるかもしれませんが。そんな時は、生温い目で見てあげて下さい。具体的には、真夏に飲む缶ビールが残り2cmになった時くらいの温度で。

 

 

 お役立ち情報を伝えるとか宣言しておきながら、こんな内容のない駄文になってしまって申し訳ない。

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


 それでは、また明日!