ヒダマルの子育て情報館。

お子さんとの生活の知恵、怪我や病気の対処法などをお伝えします。

自己紹介と、ごあいさつ。

 

 始めまして、ヒダマルと申します。

 突然ですが、ヒダマルは「保育士資格」を持っています。
 短大卒業後に保育園に就職し、保育士として4年間働いていました。幼稚園での勤務経験はありませんが、「幼稚園教諭二種」の資格も所持しています。

f:id:hidamaru:20180206153858p:plain

 👆保育士時代のイメージは、正にこんな感じです。ここに眼鏡を足せば立派なヒダマルの出来上がり。あと若白髪です。

 他の特性としては「隠れアスペルガー」「アニメオタク」「相撲ファン」などが挙げられますが、このブログに関わってくるのは「隠れアスペルガー」だけでしょうから、他の記事でおいおい解説していこうと思います。

 


 自らが家庭で子育てをした経験はありませんが、育児って、とても大変なものだろうと想像します。
 保育園では、沢山の園児がいる代わりに、先生も沢山いて、ベテラン先輩からのフォローや、アドバイスもいただけます。けれど、家庭の中では違います。目の前の小さな命の行く末は、すべてが親の双肩にかかっているのですから。

 その上、保育士は専門の学校で勉強をしているので、子どもたちとの基本的な関わり方や遊び方などを習得しています。一方、ご家庭では「我が子を産むまで赤ちゃんとの接点がなかった」という方も多いのではないでしょうか。

 

 初めての育児で、右も左も分からなかったり。周囲に、気軽に相談できる相手がいなかったり。赤ちゃんの世話をしながら、上の子達に振り回されたり……

 お母さん・お父さんの苦労は推して知るべし。

 いつも、お疲れ様です。

 

 


 そんな中で、元保育士としてヒダマルにできることは、「知識を共有する」ことだと思うのです。
 例えば、生活の中の小さなヒントや、ささやかな言葉かけテクニック。
 特に、病気や怪我の原因や対処方法については、いざという時に備えて、是非知っておいてほしいと思います。それは、子どもの命と人生を預かる大人としての責務です。


 備えあれば、憂いなし。

 元保育士・隠れアスペルガー当事者のヒダマルが、「育児・保育」「病気・怪我」「発達・心理学」等々に関する知識を幅広くお伝えしていこうと思います。

 どうかよろしくお願いいたします。