ヒダマルの子育て情報館。

元保育士なヒダマルが、お子さんとの生活の知恵を伝えます。

食べてはいけない添加物・その②【スクラロース】

添加物シリーズ第二段は、「スクラロース」です。 タール色素と同じく、実に多種多様な食品に添加されている人工甘味料。 このスクラロースも様々な危険性が指摘されているので、避けた方が賢明です。 糖質ゼロの罠。 スクラロースとは。 甘味料のメリット。…

食べてはいけない添加物・その①【タール色素】

今回は、食べ物のお話です。 本当は、「色々なお菓子の成分を紹介して、子どものおやつとして安全なものを解説しよう」という企画を作っていたのですが、諦めました。 よく考えると、そもそもお菓子なんて糖質と脂質ばかりで栄養価は低く、子どものおやつと…

戦いは、一週間。【シラミ撃退法】

子どもが集団生活する場である保育園・幼稚園では、しばしばシラミが流行します。 接触することで感染するので、幼い子どもたちの間では集団感染が起こりやすいのです。男の子よりも女の子の方が感染率は高いのだとか。 今回は、そんな寄生虫・シラミとの戦…

子どもの発熱と、どう付き合うか。【危急度の見分け方】

熱が出たからいって、すぐに解熱剤を服用すると、逆効果です。ただの風邪でも、インフルエンザでも、同じことが言えます。 有名な話ではありますが、ここに触れずに更新を続けるのも不自然というか不親切なので、取り上げておきます。 熱で死ぬことはない。 …

熱のある子は、安静にさせるべき? 【ていきっといーじー、再び】

熱。 イヤ~な言葉ですね。 風邪を引いた時の気だるさを思い起こさせます。大人だったら、薬でも飲んで、布団に入って、一日中寝ていたいところかもしれません。 しかし、そうとは限らないのが子どもたち。 38度もあるのに元気そうだったり、はしゃいでた…

乳幼児突然死症候群(SIDS)を防ぐために。

乳幼児突然死症候群は、英語でsudden infant death syndromeなので、これを縮めて「SIDS」とも呼ばれています。 読み方はそのまま、「エスアイディーエス」です。 一言で表すと、「赤ちゃんが寝ている間に起きた、原因不明の死」です。まず呼吸が止まり、そ…

「あなたのため」は、誰のためなのか。

前回の〆で「次は乳幼児突然死症候群について書く」と宣言しましたが、興味深い光景を見かけたのでそっちに話題を変えます。 ブログを運営するにあたって、「努力はするけど苦労はしない」と先に決めているので、フットワークは軽く行きますよ。これがヒダマ…

赤ちゃんの夜泣きに悩む方へ【エスケープの勧め】

妊娠・出産を乗り越えて、念願の赤ちゃんがお家にやってきました。 小さな命に感動し、その腕に抱ける幸せを噛みしめていることでしょう。 ただ、ここからは、新たな戦いの始まりです。 天使のような赤ちゃんによる、「今夜は寝かせないぜ……?」的展開が、毎…

ブログの方針について。【ていきっといーじー。】

みなさま、こんにちは。 今回もお役立ち育児情報をお届けすべく、PCをぽちぽち打ってるヒダマルです。 ……今回も、というか。 実は1ヶ月以上ぶりの更新となるのですよね。 この記事では、その辺の理由(言い訳)の解説、そしてこれからのブログの方針なんか…

【部位別】子どもの症状チェックポイント

前回の記事では「表情が元気で、遊んでいる」のなら、その子は「健やか」であると説明しました。 しかし一方で、客観的事実である「健康」をないがしろにして良い訳ではありません。「青鼻が出ている」ことに過度に怯えるのではなく、その症状は症状として把…